先生

ベイザーでナイスバディーに変身|男子の目が釘付けに

肌の様々な悩みを解決

女性

術後のケアで必要なこと

最近話題のフォトフェイシャルは、専用のマシンでIPLという特殊な光を照射し、肌トラブルを解消させる施術です。東京では多くの美容クリニックで導入されており、効果的な肌治療が行えるため高い人気を誇っています。フォトフェイシャルは、シミ、そばかすやシワ、毛穴の開きの引き締め、赤ら顔の改善など、幅広い効果を発揮してくれます。フォトフェイシャルには目立ったダウンタイムなども無く、術後すぐにメイクをして帰ることができます。その日に入浴することも可能で、スポーツなど体を動かすことへの制限もないため、日常生活に支障はありません。ただ、術後は色素沈着が起こりやすい状態になっているので、紫外線対策を行うことが求められます。また、肌が乾燥しやすい状態になっているため、日焼け止めクリームや化粧水でしっかりとケアしていきましょう。

多様なマシンの種類

東京では多くのクリニックがフォトフェイシャルを導入していますが、扱っているマシンは施設によって異なっています。特に、東京の美容クリニックで治療を行うとなると、施設数が多い分それだけ多様なマシンが使用されています。フォトフェイシャルマシンはいろいろな種類が存在しており、肌に対する効果も少しずつ違ってきます。自分に合った肌ケアを行うためにも、使用されているマシンを調べた上でクリニックを選ぶと良いでしょう。それぞれのマシンの特徴としては、日本人の肌質に合わせて開発されたものや、痛みを伴わずに施術できるものなどがあります。また、幅広い肌治療を行うほか、産毛の脱毛効果を兼ね備えたものなど様々です。クリニックによっては、公式ホームページ内で使用しているマシンの性能を公開している場合もあります。まずは美容クリニックのホームページを見ながら、東京の美容クリニックを選んでいくのも良いでしょう。